Blog

✾純潔と尊敬の白バラ~アバランチェ~✾

2020/07/16 【その他】 フラワー アーティスト

いつもご覧くださり誠にありがとうございます✨

フラワーコーディネーターの松ヶ枝です⚘(*´▽`*)⚘

 

 

本日は、ブライダルでは欠かせない白バラの定番『アバランチェ』についてご紹介させて頂きます!

 

大輪の白バラといえばコレ!というほど代表的なバラなのです🌹

 

バラと言えばコレって感じじゃないですか( *´艸`)♡♡♡

 

エスタシオン・デ・神戸の挙式では、新郎さんが白バラを一輪ずつ参列者の方から受け取り、ブーケとして束ねて新婦さんへプレゼントする【ブーケティング】という素敵なセレモニーイベントが選択できるのですが、その時に登場するのが『アバランチェ』なんです(*^-^*)💐

 

中世ヨーロッパでプロポーズする際に男性が女性のために花束を作ってプレゼントしていたそうで、プロポーズの返事がYESの場合にその花束の中から一本抜き取り、男性の胸元に刺してあげていたそうです。

これが結婚式のブーケとブートニア(花婿が左胸につける花飾り)の起源だと言われています。

 

 

このブーケの起源となった儀式を再現したのが『ブーケティング』です💐

 

 

 

このしっとりとしたミルキーホワイトの花弁がたまりません✨✨

 

私としては、淡くグリーンがかった爽やかな所も素敵で、いつもうっとりしちゃいます♡

 

 

『アバランチェ』は、オランダ皇太子の結婚式で初めて登場して以来、大輪の白バラの代表としてブライダルで大活躍していますので、結婚式に参加されたことのある方は出会っているかもですね( *´艸`)

 

 

 

白バラノ花言葉は『純潔』『尊敬』『約束を守る』

ただ今、ちょっと手直ししたエントランスホールのアレンジメントに『アバランチェ』が仲間入りしておりますので、エントランスホールをお通りの際は見てみて下さいね!

 

 

 

 

フラワーコーディネーター

松ヶ枝 浩子

スタッフブログ 一覧へ戻る