Blog

結婚式のアレコレ☝Part2

2020/07/17 【神戸 結婚式場】【結婚式 (ceremony)】 ウェディング コーディネーター

こんにちは!

いつもエスタシオン・デ・神戸のブログをご覧いただき、ありがとうございます!

ウェディングコーディネーターの吉田でございます(*^_^*)

連日また気が重くなるニュースが続いておりますね…。

家で出来ることを充実させていく夏にしたいと思う、今日この頃です(>_<)

 

 

先日、キリスト教式についてお話しましたが、

エスタシオン・デ・神戸のキリスト教式についてお話していきます!

 

エスタシオン・デ・神戸では、プロテスタントの挙式を執り行います。

だから立ち会ってくれるのは、牧師!

聖歌隊が歌うのは、賛美歌!

という感じに言われますので、要チェックです☝

 

さて、挙式の流れについては、セレモニーコーディネーターとのお打合せで

ご確認いただければと思いますが、

キリスト教式では、聖書の中の『愛』について記述のある部分を

牧師が朗読し、神に祈りをささげる場面があります。

エスタシオン・デ・神戸では、新約聖書の『コリント人への第一の手紙』

第13章を朗読させていただいております(*^_^*)

聖書の中で、愛について、もっとも詳細に記述されている箇所なのですが、

言いたいことは、愛というものは相手に求めすぎず、

自らのことも相手のことも、信じて耐える。

そうすることで、愛は永遠に絶えないものになる…、ということです。

個人的解釈も含まれているので、これが絶対正解!ではありません😅

ですが、エスタシオン・デ・神戸で結婚式を挙げていただく方には

末永く幸せであってもらいたい!

そういう想いで、『コリント人への第一の手紙』を読み上げております(`・ω・´)ゞ

 

キリスト教式の誓いは3つ!

①言葉による誓約:「誓いますか?」、「はい、誓います!」の部分

②指輪による誓約:もっとも心臓に近い左手薬指に、【永遠の愛】を表す指輪をはめる

③署名による誓約:①、②の誓約をより強固にするため、誓約書へサイン

誓いのキスは誓約じゃないの??と思うかもしれませんが、

これは①の言葉による誓約を、おふたりの体に封じ込める行為なので、

そこに含まれるんです😘

署名した誓約書は、おふたりへプレゼント🎁

ご自宅に飾っていただけると嬉しいです(*^_^*)

 

 

キリスト教式について、ちょっと詳しくなれましたね!

周りのご友人にもお伝えしてみてください♪

次回もお楽しみに~!!

 

ウェディングコーディネーター

吉田 千恵

スタッフブログ 一覧へ戻る