Blog

花嫁和装 #1

2020/07/27 【その他】【衣裳 (costume)】 コスチューム

いつもエスタシオン・デ・神戸のブログをご覧いただきありがとうございます✨

コスチュームコーディネーターの上田です🤩

最近お衣裳合わせで和装(白無垢・色打掛)をご案内することが多いのですが・・・

見てすぐに分かる柄もあれば、この柄は❓なんてこともあります😅

折角なのでこれを機に、皆さん一緒にお勉強しましょう🎵

初回は私の好きな色打掛をご紹介したいと思います💕

赤系の色打掛No.501

肩の赤から裾にかけてのみどり(袖はブルーグリーンっぽい)のグラデーションが美しくないですか❓

金糸の色合いも程よくて(ギラギラしてません!)柄の大きさも大きすぎず、鶴・孔雀、鴛鴦(おしどり)が優雅で上品な色打掛なんです😃

その他にはこんな柄もありますよ☝️

青海波(せいがいは)

半円形を三重に重ね、波のように反復させた柄があります。↓↓↓

未来永劫へと続く幸せへの願い🍀と、平安な暮らしへの願い🍀が込められた縁起の良い柄だそうです。

観世水文(かんぜみずもん)

能楽の家元観世太夫が定式文様として使用したことから、名づけられた文様です。

こちらは、波の様子を横長にして、上下・左右方向に連続させた図柄です。こんな柄ですね☝️↓↓↓

この二つの柄は全体的に施されていますよ😊

画像の平面な状態でご覧いただくのと、実際に袖を通して羽織っていただくのとでは、見え方も異なります☝️

和装(白無垢・色打掛)をご検討されているご新婦さま、気になる和装があればお衣裳合わせでお声掛けください🤗

お待ちしております🥰

色打掛はカラードレスとは異なる華やかさがあります✨小物などをアレンジしても印象は変化しますので、楽しんでいただけると思います💖

それで、また次回のブログでお会いしましょう😆

最後までご覧いただきありがとうございました🌈

スタッフブログ 一覧へ戻る