Blog

『元町通の写真機店』

2020/07/27 【その他】 フォトグラファ

なかなか梅雨が明けきらないこの頃ですが、
みなさん、如何お過ごしでしょうか?

 

カメラマンの三田です

『ヒラマツカメラ』とか『カメラのカツミ堂』
この頃は、家電量販店でカメラ(デジタルカメラ)が       買えてしまうので
めっきり足が遠のいた感があるカメラ屋さん
愛着を込めて敢えて古めかしい言い方をすると
『カメラ屋さん』…

 

たまたま
『ヒラマツカメラ』とか『カメラのカツミ堂』で検索してみたら

 

神戸元町商店街のつくっているホームページ⁈
で、

『元町通の写真機店』という記事が出てきた
もしやと思って手当たり次第に見てみたら
やっぱり、あった!

このNikon F3 Limitedもカツミ堂さんで購入したもの…

『ヒラマツカメラ』と『カメラのカツミ堂』(当時はカツミヤ)
特にカツミ堂は、私が写真の仕事を始めた頃(たぶん25年位前)
しょっちゅうお世話になってました

 

読み進んでいくと…

 

戦前創業の「安井写真機店」(5丁目)「赤壁商店」(4丁目)の
事業再開組に加え、昭和20年から昭和27年までの数年間に、1番街には
「吉田カメラ商会」「ヒラマツカメラ」「カツミヤ」(現・カツミ堂)が
新規に創業、3丁目には「ミヤケカメラ」、4丁目には「ひもやカメラ店」、
「ミモザカメラ」、「千代商会」が開業し、カメラ店は元町通商店街の
華やかな代名詞として多くのカメラファンが足を止めることとなったそうです

 そして、写真館の歴史も綴られていました

 

中でも驚いたのが、
昭和14年(1939)にある写真家に目をつけた大丸百貨店が
元町店内に開設したのが「大丸写真室」。

 

ある写真家とは、中山岩太(なかやまいわた)という写真家です

 

詳しくはググってみてください!!

 

 元町に出かけて中山岩太にポートレート写真を撮ってもらう。それがとびっきりのお洒落だった時代…
だったそうです

ほんと、久しぶりにフィルムカメラにモノクロフィルム詰めて
撮影してみようかな…
なんて思いました…

 

フィルムの時の勘が戻るかな…
最近のデジタルは、人の勘をも退化させてしまったような

気がします…

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました
フォトグラファー/三田健二

スタッフブログ 一覧へ戻る