Blog

稲🌾

2020/09/06 【その他】 セレモニーコーディネーター

エスタシオン・デ・神戸スタッフブログをご覧の皆様こんにちは。

セレモニーコーディネーターの松本です😊

 

早速ですがこちらは娘の保育園で育てている稲です。

食育の一環として、例年田植え体験をさせていただいてるんですが、

今年はコロナの影響でできず。

せめて成長過程の観察をと、お世話している稲たちです。

 

私が子供の頃は近所に田んぼや畑があり、

カエルや虫などを捕まえて遊んだものですが、だんだんと少なくなってきてますね。

稲がどんなものか知らない、見たことない子供もおそらくたくさんいますよね。

 

お米はほぼ毎日食べますが、食べられるようになるまでに、

どれほどの人手がかかり、どれほどありがたい事か。

もちろんお米だけではありませんが、

それを知って食べるのと知らずに食べるのでは味も香りも幸福感も全く違うでしょうね。

自分で育てた野菜がおいしいのはきっとそうゆうこと。

 

そして人も同じ。

親、兄弟姉妹、親戚、友人、職場の方々、ご近所の方々、

様々な人と関わって、育てていただいて、今の自分があります。

 

 

黄色に輝く稲を見るといつも思い出すことわざがあります。

『実ほど 頭を垂れる 稲穂かな』

日々感謝を忘れず一日一日を大切に過ごしたいと思います。

 

そしてその感謝を伝える場が結婚式です。

こんな状況だけれども、こんな状況だからこそ、後悔のない選択をしていただきたいです。

ご不安なことがあればスタッフにご相談くださいね。 

 

 

セレモニーコーディネーター     松本 知佳

スタッフブログ 一覧へ戻る