Blog

花嫁和装#5

2020/09/10 【その他】【衣裳 (costume)】 コスチューム

みなさんこんにちは😁

コスチュームコーディネーターの上田です😊

いつもエスタシオン・デ・神戸のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます❗️

今回ご紹介するのは・・・

花嫁和装の小物たち(前編)です☝️

みなさんが知っている前提で小物たちをご紹介していましたが…🤔

ご存知ない花嫁様・花婿様もいらっしゃいますよね🙄❓

私も衣裳のお仕事をしていなければ知らないままでした😅

聞き慣れないことばの小物も多いですよね😳

こちらをご覧ください↓↓↓

左から、懐剣・末広・筥迫です☝️

(目立つ黄色にしてみました😉)

では、この小物たちを順にご紹介していきましょう🎵

懐剣(かいけん)

護身用の短剣。(袋に入れています)

帯の間に挿しています

武家の娘の花嫁衣裳の名残。

いざ、という時の覚悟と魔除けのお守りとして用いられてきたそうです。

魔除けで用いられてきたとは…知りませんでした😅

末広(すえひろ)=扇子

広げた際に末広がりな形状から文字通り“末広がりの幸せ🍀が続くように”と意味が込められています。

広げて使用することありません😥

写真撮影の際は閉じたまま房のある方を右手で持ち、左手で支えます。

(ご安心を❗️持ち方はお伝えしますよ💕)

筥迫(はこせこ)

化粧道具や懐紙を入れている。

簡単に言うと化粧ポーチですね🥰

胸元の合わせに差し入れています

化粧ポーチにしては小さい気もしますが🙄

鏡や白粉(おしろい)・紅筆などだったようですから、収まっていたんでしょうね😊

↑↑↑このように懐剣・筥迫は飾られます💖

まだご紹介する小物たちはありますが…

長くなるので、次回の後編でお会いしましょう🎶💕

本日もご覧いただきありがとうございました🍀

スタッフブログ 一覧へ戻る