Blog

Space Day 🚀

2020/09/12 【その他】 バンケット コーディネーター

皆様こんにちは!

いつもエスタシオン・デ・神戸のスタッフブログを

ご覧いただき、誠にありがとうございます🍂

バンケットコーディネーターの上廣です。

 

9月12日、本日は【宇宙の日】みたいですね📅

1992年(平成4年)は世界中が協力して宇宙や地球環境について

考えようという年、国際宇宙年(ISY)でした。

【宇宙の日】はこれを記念して制定され、一般の方々からの公募により、

毛利宇宙飛行士がスペースシャトル【エンデバー】で

宇宙へ飛び立った日である9月12日となりました。

・・・とのことです(´ω`)笑

 

ちなみに、『宇宙は今もなお無限に広がり続けている

というのが小学生のときに聞いて印象的な話だったのですが

現在の人間の技術では宇宙の広さを見ることは不可能なので、

それについて日夜議論がなされているわけです😌

 

宇宙全体のイメージについては3つモデルがあり、

①平坦な宇宙←学会で主流な考え

 ”宇宙はどこまでも平坦な空間である”とする考え方。

 多くの人が思い浮かべる宇宙のイメージかもしれませんね😇

 宇宙全体に果てはなく、平面な世界が続くという仮定法。

②閉じた宇宙

 宇宙の広さは有限で果てはないという考え方なのですが、

 矛盾してない?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 そもそも宇宙には『宇宙は球体である』という前提があるので、

 ぐるっと回って、一周すればまたスタート地点に戻ってくる球体は

 永遠に回り続けることができて果てがないということですね🌎

③開いた宇宙

 ②と違って、宇宙空間には限りがないという考え方。

 こちらの理論では宇宙は球体ではなく、

 馬の背につける鞍のようなイメージらしいです🙄(想像が難しいですが笑)

 

簡単に書いたので、興味がわいた方は調べてみてください!

きっと偉い人たちがもっと分かりやすく書いてくれているはずです😆💗

 

広い宇宙からすると、私たち人間なんて小さな存在にすぎませんが

夜空に輝く星のように、一生懸命生きていきたいなあと思いました(壮大)

 

 

バンケットコーディネーター

上廣 あずさ

 

 

 

 

 

 

文字数がいっぱいなので詳細が書けませんが、

宇宙を舞台にした映画で上廣的おすすめベスト3は

①インターステラー

 ↑愛は人類を救う

②オデッセイ

 ↑火星でサバイバル

③アルマゲドン

 ↑名作。父ちゃんかっこいいです

です!

気になった方はぜひ観てみてください°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

スタッフブログ 一覧へ戻る