Blog

Fisherman 18

2020/09/24 【その他】 フォトグラファ

皆様こんにちは! 写真室の山中です。

夏から秋への季節の変わり目なので、体調には気を付けていかねばと思います。

さて、話は変わりますが、前回のお話しの続きとなります。

くわがたのシーズンが終わり学校での暮らしですが、わたしこと山中君は

人懐っこいと言う性格もあり、たくさんの友達が出来ました。

近所には同級生が20人程おり、その中でも趣味と言いますか、くわがた取りが

好きだと言う友達が数人いました。

その友達らと、くわがた取りの話しに花を咲かせ、

「あそこで、ひらた(ひらたくわがたのこと)がとれた!」とか

「だれも知らない、くわがたの巣がある!」など、

山中君の心はもう来年のくわがた取りにワクワク、そして期待に胸が

膨らむばかりでした。

そして、そんなある日、ある友達(岡本君)が、「ハヤを釣りに行かへん?」と

言い出したのです。私はそれまで釣りなどまったくしたことがなく、

「ハヤ?」っと、聞き返し、そして…

そんなに興味があった訳ではないのですが、岡本君が言うのだからと、

私は岡本君と一緒に釣りに行くことにしたのであります。

そして、この一言が私を釣りの世界へと引きずり込んだのです。

そうです、「ハヤを釣りに行かへん?」と岡本君(見た目はゴツイけど優しい)

の、この一言がわたしを自称「釣りキチ三平」と言う釣りバカへと導いた

最初のきっかけとなったのであります。

次回につづく…

アングラー   山中

スタッフブログ 一覧へ戻る