Blog

和製ハロウィン??

2020/09/26 【その他】 セレモニーコーディネーター

エスタシオン・デ・神戸スタッフブログをご覧の皆様こんにちは。

セレモニーコーディネーターの松本です。

   
先日、神崎郡福崎町へ行ってきました😆

福崎町といえば!妖怪の町!

福崎町は日本ではじめて妖怪を体系的に研究したと言われている民俗学者、柳田國男さんが生まれた場所。

町のあらゆるところに妖怪がいて、とてもリアル😱

(実在しない妖怪にリアルはおかしいのかな?)

妖怪と一緒に、写真が撮れる話題のスポットなのです。

  

先ほどの写真は名前を河童の河次郎(ガジロウ)といいます。

数分ごとに駅前に出現するんですが、少し離れた辻川山公園に住んでおり、地下通路を通って福崎町に遊びに来た観光客を出迎えてくれます。

辻川山公園には兄の河太郎(ガタロウ)もいます。

河太郎はお皿が乾いてしまって自由に動けないようです。

   

辻川山公園には逆さ天狗も。

こちらは小屋の中で暮らしていてお腹がすいたら”もち麦どら焼き”を求めてでてくるようです。

公園には他にも全国妖怪造形コンテスト一般の部最優秀作品に選ばれた妖怪たちがたくさん置かれています。

   

すぐそばにある「もちむぎのやかた」はもちむぎ麺が食べられる人気の場所。

私は時間がなく食べられませんでした💦ざんねんです😞

    

さてまだまだ妖怪について紹介したいところですが

今日はここまでにさせていただきます。

次回をお楽しみに😊

  

セレモニーコーディネーター 松本 知佳

スタッフブログ 一覧へ戻る