Blog

赤毛のアンのお話し

2020/09/28 【その他】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

子どもの頃に読んでおきたい本、といえばキリがないと思いますが

女の子主人公で私がおススメしたいのは

『不思議の国のアリス』 ルイス・キャロル

『オズの魔法使い』 ライマン・フランクボーム

『モモ』 ミヒャエル・エンデ

『赤毛のアン』 L・M・モンゴメリ

がBEST4ですね。(忘れているのがあるかもしれませんが。)

『オズの魔法使い』の作者は知りませんでしたので調べました。。。

どの小説も素晴らしいですが、特に今回は『赤毛のアン』について。

NHKで放送が始まったのでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。

(ネットフリックスでやっていた物ですね)

話のあらすじは有名なのでここでは省きますが、逆境のなか色々な苦労を

重ねて成長していくアンは無条件で応援したくなります。

アンの舞台、プリンスエドワード島

想像力というか妄想が凄すぎるところがちょっと。。。となりますが。

『赤毛のアン』で有名なんですが、人気があるのでシリーズ化されて

いますね。わたしも何冊か持っていました。『アンの青春』とか。。。

名作、古典と言われているものは音楽もそうですがやっぱり良い物は

良いですね。ぜひ子供にも読んで欲しいものです。

しかし、いわゆる児童文学というものの外国物ばかりで偏りがありますね。

日本のものでおススメがあれば教えていただきたいです。

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る