Blog

✾柊✾

2020/09/28 【その他】 フラワー アーティスト

みなさんこんにちは!

フラワーコーディネーターの北田です😊

だんだん朝と夜が寒くなってき、日が沈むのも早くなりましたね~

 

さて!今回は冬が近づいてきたということで、冬の季節のお花をご紹介します!!

  

柊(ヒイラギ)の花言葉とその由来とは?花の特徴や種類についても紹介! | 暮らし〜の

  

『ヒイラギ』です!!

クリスマスによく見ますね😊

  

ヒイラギは葉の縁にあるトゲに触れると痛いことからヒリヒリ痛むを意味する「疼ぐ(ひひらぐ)」が語源であるといわれています!!

  

花言葉には「用心深さ」「先見の明」「保護」などがあり、

むやみに近づいたり触ることが出来ないことから「用心深さ」。

「保護」はトゲのあるヒイラギが魔よけになるといわれていることに由来します。

  

あの見るからに痛そうな葉、触りたいと思えないですよね…。

  

また、ヒイラギに似たトゲのある葉を持つし植物は「ヒイラギ」の名が付けられることがあるそうです。

  

  

そして、エントランスのお花ももうすぐで新しくなります!!

次はどんなテーマなのか?!

お楽しみに❣❣

スタッフブログ 一覧へ戻る