Blog

これで午後からも安心☺

2020/09/29 【その他】 フォトグラファ

こんにちは!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

暑くも寒くもない、

過ごしやすい気候になってきましたね。

汗をかく量が減るだけでも、

こんなに快適なのかと嬉しく感じています。

フォトグラファーの池田です📸

 

 

さて、本日は過ごしやすくなってきたということで

眠くなりにくい昼食5選紹介します。

最近、結婚式、写真のことから脱線していますが

お許しください

 

 

昼食後、急激に眠たくなる経験は

誰もがした事があるのではないでしょうか。

 

食後の眠気の原因の1つは、糖質(炭水化物)を取り過ぎる事で

血糖値が上昇するためです。

そこで、血糖値が上昇しにくく、眠くなりにくい昼食をご紹介します。

 

 

 

【サラダ】

いろんな種類のサラダがあるので、

内容と炭水化物のバランスに注意が必要ですが、

眠くなりづらいのは間違いないでしょう。

 

 

【サラダチキン】

炭水化物の量が少なく、急激な血糖値の上昇を

抑えられます。さすが、ダイエットや筋トレに

重宝されるだけの事はありますね。

 

 

【おでん】

選ぶ食材に注意して下さい。

OK→大根・こんにゃく・卵 etc

NG→練りもの・ウィンナー etc

 

 

【蕎麦】

蕎麦には糖の吸収を穏やかにする作用があります。

温かい蕎麦だと汁や具材の油を吸ってしまうので

ざる蕎麦がおすすめです。

 

 

【卵】

高タンパク質、低炭水化物で、ほぼ完全栄養食と

いわれるほど栄養がバランスよく含まれている食品です。

油を使わない「ゆで卵」 「煮卵」がおすすめです。

 

食べる順番も大事で、野菜→たんぱく質→

炭水化物の順で食べると

血糖値の上昇を抑えられるらしいです。

 

 

 

あと仮眠ができる方は15分程度仮眠すると

午後からスッキリするのでおすすめです。

ただ、30分を超えるとかえって

眠くなるので注意して下さい。

 

 

 

 

と池田調べでした。

必ず効果がでるかは、お約束できませんが、

実践できる方はぜひためしてください。

 

 

 

 

フォトグラファー 池田 圭吾

スタッフブログ 一覧へ戻る