Blog

✾栄光の花~グロリオサ~✾

2020/10/14 【その他】 フラワー アーティスト

いつもご覧くださり誠にありがとうございます✨

フラワーコーディネーターの松ヶ枝です(*^▽^*)⚘

 

 

本日エントランスホールの生け込みを

またまた秋らしく変更いたしました🍇

 

美味しそうになってますので、

お通りの際はゆっくりご覧くださいませ♡

 

秋の味覚である栗の次は

何が登場するでしょうか( *´艸`)🍇←ヒント

 

 

本日は『野バラのアーチ』でも登場していた

個性的な花、『グロリオサ』をご紹介✨✨

 

炎のようでカッコいいデザインの花ですよね!

 

実際はツンツンしている黄緑の先端に

雄しべの花粉がついているのですが、

ユリのように花粉が落ちてしまうので取り除いて

他の花を汚さないようにしております。

 

通常はこんな感じ☟☟☟

花の色もこちらの方がなじみ深いかもですね。

 

 

花束やアレンジメントに華やかな動きを出すのに

とっても重宝しているお花の一種です(^ε^)♡

 

 

『グロリオサ』の花言葉は

「栄光」「勇敢」

 

花の色は、赤、ピンク、オレンジ、黄、白など

様々な色があるようです。

 

私は赤しか見たことがなかったので

こんなに色がある事にビックリしましたΣ(・ω・ノ)ノ!

 

いつか全色見てみたいです✨

 

 

 

学名「Gloriosa(グロリオサ)」は、

ラテン語の「gloriosus(見事な)」を語源としており、

燃えるような鮮やかな色彩と

大きくそり返った華やかな花姿から付けられました。

 

英語では

「Flame lily(炎のユリ)」

「Glory lily(栄光のユリ)」

「Climbing lily(登るユリ)」

※他の植物に巻きひげをからみつけながら伸びていくことから

 

日本では別名で、

百合車や狐百合とも呼ばれています。

 

しかし、過去にはヤマイモと間違えてグロリオサの

球根を食べてしまい、コルヒチン食中毒により

死亡する事故も発生している有毒の花です☠💦

 

 

華やかで素敵な『グロリオサ』ですが、

お家で育てる際はご注意くださいね!

 

 

さ~それでは次の生け込み制作頑張りますよ~(^O^)

お楽しみに~(*´▽`*)ノシ✨✨✨

 

 

 

 

フラワーコーディネーター

松ヶ枝 浩子

スタッフブログ 一覧へ戻る