Blog

⚾️縦縞魂⚾️

2020/10/22 【神戸 結婚式場】 バンケット コーディネーター

エスタシオン・デ・神戸のスタッフブログをご覧の皆様、改めまして、バンケットコーディネーターの田中です。今回のテーマは前回の投稿で告知しました。僕の大好き野球ネタ(ほぼ阪神ネタ)です。野球好きの方はぜひ最後までご覧ください〜‼︎‼︎‼︎

私は、約13年間野球をしておりました。普通、小、中、高まですると、12年間なのですが僕は年長の時から兄にくっついて少年野球団に早期入団しました。そこから、野球を通して礼儀作法を学びながら野球と二人三脚で歩んでまいりました。

野球といえば、派手なプレーが目立ちがちですが、僕は、何と言っても陰ながらの努力、そして、チームを支える縁の下の力持ちのような存在があってこそのいわゆる、地味な所が1番重要なスポーツであると思っています。(野球だけに限った話ではないですが…笑)

そういった事に刺激を受けながら日々過ごしていました。特に1番刺激を受けたのが、なんと言っても阪神タイガース、少年時代から今でも、大ファンです。2003年、2005年の優勝した時の立役者、桧山進次郎選手との出会いが私に大きな刺激を与えてくれました。ざっくり言うと、野球そのものの古くから伝わる教えと全く逆教えを当時(2000年頃)からしており、その時は全く理解は出来ませんでしたが、今の野球界は指導法や練習方がどんどん進化しており、一歩先を行く指導、今思うと、さすがプロだなとひしひしと痛感します。

阪神タイガースは、ひどいヤジを飛ばされる時もありますが、ファンに愛される素敵な球団、そんな大好きな阪神が優勝する時を夢見てひたむきに今日もこれからも応援し続けたいと思います。そして、阪神タイガースのようなエンターテインメントをみなさまに届けられるよう私もこれから仕事に精進したいと思います。

今回は前回の投稿に比べ真面目な内容で書かせていただきました。こういった一面もあります。笑

それでは、次回の投稿までシーユー‼︎‼︎‼︎

スタッフブログ 一覧へ戻る