Blog

Fisherman 30

2020/11/13 【神戸 結婚式場】 フォトグラファ

皆様こんにちは! 写真室の山中です。

釣り道具屋さんでのつづきのお話しです。

釣竿ばかりをずっと見ていたのですが、小学生4年生の私

に、それもこの間初めたばかりの私にわかるはずもなく

ただ圧倒されているだけでした。

そんな時、釣具屋のおじさん店員が私に声をかけて

来たのです。

「何を探しとん?」と、

私は、「竿!」、

定員、「どんな竿?」

私、「川で釣るやつ」と、なんか間抜けな感じですが 

たぶん、こんな会話だったと思います…

そしておじさん店員は2本の竿を私に渡してきました。

私は、竿を受け取るなり、ポケットの中の所持金を

数えだしました。私の手の中にあるのは1,900円ほど

母親からもらった2,000円は電車賃を使った残りで

帰りの電車賃を引くと、1,800円の竿しか買えな事に

なります。私がおじさん店員から渡された竿は…

小学生の私には手の出せない金額のシールが貼って

ありました。おじさん店員は「高いみたいやな~」と

言って店の奥へと消えていったのであります…

次回につづく…

アングラー   山中

スタッフブログ 一覧へ戻る