Blog

Fisherman 31

2020/11/17 【その他】 フォトグラファ

皆様こんにちは! 写真室の山中です。

前回のつづきのお話しです。

呆然と突っ立っている私を残して奥に消えて行った

おじさん店員は数分後に私の目の前に1本の釣竿を

差し出しました。それは埃をさっと払った跡が残る

茶色く、くすんだビニール袋に納めらており

初め私は 「えっ、これ!」と思いました。

1,800円の予算しかない初心者の私にはそれを拒否

するという選択権は与えられず、おじさん店員の言うまま

その竿を受け取りました。

その古びたビニールの袋の中にあるそれは一体どんな竿?

と思い、恐る恐るその茶色いくすんだビニール袋から

取り出しました。すると、、、

細いその竿は薄いブルー色で光の加減でしょうか?

ピカピカと光って見えました。

よく見ると、ラメ(その時は知らなかったけど)が

入っておりキラキラ光っていたのであります。

次回に続く…

アングラー   山中

スタッフブログ 一覧へ戻る