Blog

チャレンジ🥇

2020/11/20 【その他】 セレモニーコーディネーター

みなさま、こんにちは!いつも、エスタシオン・デ・神戸スタッフブログをご覧頂き、ありがとうございます😊セレモニーコーディネーターの十川です!

先日、東京オリンピック2020が延期されて以降、五輪競技で初めて海外選手を招いた体操の国際大会が8日、東京・国立代々木競技場で行われました🥇🥈🥉

この大会には、私も大好きで必ず応援している📣📣📣五輪過去2大会連続で個人総合の金メダル🥇を獲得している内村航平選手が出場されていました✨🤗

内村選手は、出場された種目別『鉄棒』H難度の手離し技『ブレトシュナイダー』✨✨✨を決めて、全種目最高の15・200点をマーク❗️世界選手権で最近3大会の種目別金メダルの点数を上回ったそうです😱

常に、最高難度のウルトラ技にチャレンジして、誰よりも高く跳ぶ、内村選手が大好きなんです❗️

いつも、物静かな内村選手が、会場内インタビューで、内に秘めた想いを、みんなに向けて発信していました😢

内村選手「少し僕としては残念だなと思うことが、しようがないのかなと思うけど、コロナウイルスの感染が拡大して、国民の皆さんが“五輪ができないのでは”という思いが80%を超えているのが、残念というか、しようがないと思うけど、“できない”ではなく、“どうやったらできるか”を皆さんで考えて、どうにかできるように、そういう方向に変えてほしいと僕は思います。でも、これは非常に大変なことであるというのは僕も承知の上で言っているんですけど、それでも、国民の皆さんとアスリートが同じ気持ちじゃないと、大会はできないと思います。、何とかできる、どうにかできるやり方が必ずあると思うので、どうか“できない”という風には思わないで欲しい」(出展 スポーツニッポン新聞社)

このコロナ禍に、同じような想いをされている方々が沢山いらっしゃいます😢もう間も無く一年になりますが、結婚式を考えられている新郎様新婦様🤵👰も、“できない”ではなく、“どうやったらできるか”を、今でも本当に悩まれていると思います…

私もあらためて、新郎様新婦様と同じ想いで、精一杯サポートさせて頂きたいという気持ちを、内村選手からもらう事が出来ました✨✨✨🤗

スタッフブログ 一覧へ戻る