Blog

Fisherman 32

2020/11/21 【その他】 フォトグラファ

皆様こんにちは! 写真室の山中です。

前回のつづきのお話しです。

おじさん店員から受け取ったものの、この竿が本当に

自分の物になるのか?そして、私の持ち合わせで足りる

のか?不安でしたが、そのおじさん店員は私みたいな

子供が困っている時のために置いておいた様な事を

言っていました。

私はおじさん店員はに購入したいとの意思を伝え

1,800円を支払いマイロッドを手にしたのであります。

その薄いブルーの竿は一間半(いっけんはん)という

長さで、一間は約1.82メートルで、そうすると私の竿は 

約、2.73メートルになるのです。         

なぜ、その長さの竿を私に引き合わせたのか、今でも

不思議なんですが、それは、釣り場にいって初めて気付い

た事なんですけど、私が行くであろう釣り場にピッタリの

長さの竿でした。

そんな事とは全くわからない私はそのおじさん店員に

笑顔とお礼の言葉を残し店を後にしたのであります。

今後、20年以上も、このおじさん店員にお世話になるなど

夢にも思わず、私はルンルン気分で電車に乗って帰路に

着くのでありありました。

そして、この後またまた、とんでもないことに…

次回に続く…

アングラー   山中

スタッフブログ 一覧へ戻る