Blog

shooting photos…

2020/11/27 【神戸 結婚式場】 フォトグラファ

つい最近まで暖かかった⁈(暑かった)のに、

すっかり冷え込んできてますが…

みなさん如何お過ごしでしょうか?

  

カメラマンの三田です

唐突ですけど、

ふと… shootingって浮かんだんで書いてみようと…

英語では一つの単語にいくつもの意味があって

組み合わせで幾通りもの言葉になるんですよね

感覚的にはそう思っていても

あらためて調べてみるとめちゃくちゃたくさんある!

場面(シチュエーション)でも変わるから…

Shoot me. : 私を写してください。◆写真撮影の文脈で。

銃を持っている人に言えば「私を撃て」という別の意味になる。

適当にざっくり数えたら、他動詞と自動詞含めて30数個ある!

あ~ 日本人で良かった~ なんて勝手に思ったり…(笑)

   

さっきのShoot me.!なんて

カメラ構えた人と銃構えた人が同時に居たら

コメディみたいになるやん!

まぁ、滅多なことでは起こらんと思うけど(笑)

ともあれ、

銃もカメラも狙ったとこに合わせてシャッターボタンを押すか

引き金を引くかってところで、ほとんど行為としては

似かよってるんですよね

違うのは、そのあと起こること…

   

やっぱ、

幸せいっぱいの新郎新婦とか

パパとママと一緒に嬉しそうにしてる子供とか

きれいな風景だったり

写真撮る仕事しててよかったなぁ~ って思いますね

ただね、

機械としてみるとき

銃という機械も

カメラという機械も

どちらも興味のあるものなんです

要は使い方なんですけどね…

これ以上この話題に深入りすると、

止まらなくなってしまうんで…

ここら辺で…(笑)

   

最後まで読んでいただいてありがとうございました フォトグラファー/三田健二

スタッフブログ 一覧へ戻る