Blog

2020/12/06 【その他】【衣裳 (costume)】 コスチューム

皆さん、こんにちは!

コスチュームコーディネーターの山添です! ( ^)o(^ )

毎日寒いですね! 私はこたつから動けません!

 

今回はフォーマルなシーンに穿かれる「袴」のお話しをいたします。

袴には大きく分けて2種類あります。

「行燈袴(あんどんばかま)」と「馬乗り袴」があります。

「行燈袴」は中仕切りが無く、スカートの様な形になっていて

簡易的な作りでトイレにも行きやすく、主に女性用に使用されて

いましたが、現在は男性用もあります。

 

「馬乗り袴」は江戸時代、武士の乗馬用の袴として着用されたもので

キュロットスカートのように二股になっていて裾さばきがし易く

歩きやすくなっています。

 

結婚式、成人式、卒業式に着られる袴は、裾が広がっている形の

「平袴」です。

正絹の縞袴(しまはかま)の生地は「仙台平」と呼ばれていて

最も格式が高いとされています。

国民栄誉賞の授与式で羽生結弦さんが穿いていた袴が「仙台平袴」です。

結婚式では新郎様やお父様が穿かれますね!(^o^)/

 

シンデレラの父上様は茶色の縞袴です!

エスタシオン・デ・神戸の八尋殿にピッタリです!

ぜひ見に来てくださいね!(#^.^#)

 

スタッフブログ 一覧へ戻る