Blog

結婚式のスピーチ

2020/12/25 【披露宴&パーティ (Wedding party)】【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

クリスマスネタは巷に溢れていますのでクリスマスとは

全く関係のないお話しを書かせていただきます。

皆さんは結婚式、披露宴でスピーチをされたことはありますか?

私自身の経験は少ないですが、仕事柄、無茶苦茶スピーチは聞いてきました。

さて、まず結婚式のスピーチと言っても何パターンかありますね。

主賓挨拶、まずこれですね。基本的には会社の上司がする、というものです。

それから乾杯の発声、これも会社の上司が多いですが、友人や親族が

されるケースもあります。次に友人スピーチ、読んで字のごとく友人による

スピーチです。

話をする立場は違いますが、流れとしては

①お祝いの挨拶

②自己紹介

③エピソード

④結び、メッセージ的なもの

でしょうか。

私どもでは一つのスピーチを5分くらいで計算しているので

面白いエピソードはたくさんあると思いますが、ご協力をお願いいたします。

あと、ポイントとしては内輪ネタになりすぎないことと、

一度は声に出しての練習をおススメします。

いざ喋ってみると意外と長かったりしますのでご確認を。。。

ここで印象に残っているスピーチを一つ、

『私は健康のためにジョギングをしておりますが、走っていて

少ししんどいなぁと思った時は道が上り坂で、楽に走れるなぁと

思うと下り坂でした。どちらも目ではわかりにくいような登り下り

でしたが、人生も同じように思います。仕事をしていてしんどいなぁと

思う時は自分の力がついて右肩あがりに成長している時、楽をしている時は

人生の下り坂だと思ってください、、、』

というようなお話しでした。最初は定番の『人生には3つの坂がある、』

というお話しかと思ったのですが、こちらのお話しの方が断然良かったです。

後、ここでは書きませんが、一番面白かったのは競馬に例えた

スピーチでした。。。

最近は映像の演出などが多いですが、リアルにその場でしゃべる、というのは

緊張しますが、その分気持ちは伝わりやすいです。

頼める方がいらっしゃるようでしたら、お互いにとって、とても良い思い出に

なるのでスピーチはおススメです。

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る