Blog

Fisherman 41

2020/12/25 【神戸 結婚式場】 フォトグラファ

皆様こんにちは! 写真室の山中です。

巷では、このコロナ禍の中でもクリスマスムードが

漂っていますが、私も孫がいる年齢となり、

そんなにクリスマスに気持ちが華やぐ事も少なくなって

来た今日この頃ですが、子供が小さかった頃はやっぱり

楽しみなイベントの一つでした。

アングラーにしてみれば、クリスマスだからといって

釣果に期待できるわけでもなく、またお魚さん達も

浮かれていることはないのです…(当たり前ですが…)

Fishermanのつづきです…

針やら糸やらをしこたま選んだおじさん店員は

‘どうする!‘ というような眼差しで私を見ていました。

初心者の私が見ても800円の予算では到底足りないのは

明らかで、どうしたらいいのか分らず、モジモジしていた

と思います。  すると、おじさん店員は…

「ハヤ、やったな?」と…   私は…

「うん!」

「それやったら、、、」

と言って、何点かの物を選び出し、私に寄こしました。

私は、今予算の事を伝えなければいけないと思い、

意を決して、「800円しかないねん!」・・・

すると、おじさん店員はニコニコしながら

「大丈夫や」…と

針、糸などの必要なものをおじさん店員から受け取り

支払いを済ませ、店を後にしたのです。

それから、釣り具の事が少し分かり出したころ、

あの時、おじさん店員はサービスしてくれたのだと

知る事となるのです。

未来の釣り人のために…

アングラー   山中

スタッフブログ 一覧へ戻る