Blog

祝い肴三種

2020/12/27 【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

エスタシオン・デ・神戸のブログをご覧の皆様こんにちは❄☃セレモニーコーディネーターの神吉です💭いつもエスタシオン・デ・神戸のブログをご覧頂きありがとうございます🤍

本日は、おせち料理について少しお話をさせて頂きます😊

毎年、年末年始は母の実家に帰って親戚11人揃って年を越すのが恒例でしたが、来年は延期になりました。

元旦は、朝から祖母の手作りしたおせち料理とお雑煮を食べるのが我が家の風習でしたが来年はおせち料理を食べることが無くなるのかなあ。。。と思うと少し寂しい気持ちです😢

そこで少しおせち料理について調べていたのですが、「祝い肴」をご存知ですか?わたしは、ついこの間まで知らなかったのですが読み方は、「いわいさかな(いわいざかな)」と読むそうです🤔💭

その中でも、祝い肴三種とはお正月のお祝いに必要不可欠な3種類の料理のことを言い、関西と関東とで種類が違うそうです

関西では、数の子 黒豆 たたきごぼう。関東では、数の子 黒豆 田作りだそうです😊💕

おせち料理には、一品一品それぞれに意味や願いが込められているので意味を知った上で食べるともっと素敵な1年を過ごせますね🎍

スタッフブログ 一覧へ戻る