Blog

万年青

2021/01/11 【その他】 フラワー アーティスト

みなさんこんにちは!

フラワーコーディネーターの北田です😊

 

前回の問題みなさん分かりましたか??

 

答えは「オモト」です‼

 

 

万年青は主に青々とした葉を観賞する植物として育てられ、葉を落とさないことから、長寿を象徴する縁起物とされています。

日本の気候にもよく合い、特に西日本に多く、一年を通して青々とした葉がしげり、寒い冬でも美しい葉が次々と生えます。

 

また、常緑で長寿なことや、風水として大切にされたことから「縁起草」とも呼ばれ、昔は老母草(おもとぐさ)と書かれていたこともあり、赤い実を子に見立てて、老母が子を抱くイメージをしたことから「母人(おもと)」と名付けられたという説があるようです。

 

花言葉は「相続」「長寿」「長命」

 

「相続」は、家が栄えるといわれ、家の安全と繁栄を願って植えられ、何代にも渡って、絶えることなく青々とした葉を見せることから。

「長寿」「長命」は、力強い生命力を感じさせる葉の豊かな緑とたとえたといわれています。

 

あともう少しでお花が新しくなりますのでお楽しみに❣❣

 

フラワーコーディネーター

北田伊織

スタッフブログ 一覧へ戻る