Blog

大寒

2021/01/20 【神戸 結婚式場】 バンケット コーディネーター

皆様こんにちは!

いつもエスタシオン・デ・神戸のスタッフブログを

ご覧いただき、ありがとうございます⛄

バンケットコーディネーターの上廣です。

 

本日は1月20日、カレンダーや手帳を見ると

『大寒』と書いてありますよね(=゚ω゚)ノ

『大寒』とは二十四節気のひとつで、最も寒い時期”を表しています。

定気法で太陽黄経が300度のときと決まっているので、

年によって日にちが前後します⭐

1月5日頃の小寒(寒の入り)より寒さが厳しいのが大寒ですが、

近年では小寒のほうが寒いことも多いのだそう🥶

 

大寒の明けは立春の前日(年によっては節分の日)で、

寒の明けまでの1か月を寒の内といい寒中見舞いを出す期間でもありますね📪

 

大寒の時期でおすすめの食べ物として

①大寒たまご

 大寒の日に産まれた卵は栄養いっぱいで寒さを乗り切る力を得られる🥚

②寒の水 ※寒の間にくんだ水のこと

 年間で一番寒い時期の水はバイ菌も繁殖力が低下(休眠するのは0度以下)

 寒仕込みや寒造りといった日本酒やみその仕込みも寒の水を使います✨

③寒ブリ

 春の産卵に向けて栄養を蓄えます。

 この時期のブリは脂がのってとってもおいしいですよ💗

 

なかなか入手するのが難しいものもありますが笑

いいものを食べて、厳しい寒さの日々を乗り越えていきましょう!

 

バンケットコーディネーター

上廣 あずさ

スタッフブログ 一覧へ戻る