Blog

雪にまつわる話…

2021/01/24 【神戸 結婚式場】 フォトグラファ

こんにちは!

ご無沙汰しておりました

カメラマンの三田です

タイトルの雪ですが、ウィンタースポーツを好む方にとっては

ある程度の積雪は欲しいものだと思うし…

スマホで撮ったらちょっとピンボケだけど、結晶が撮れた!

  

雪に関するイベント(札幌雪まつり)やスキー場を経営されてる方

にとっては収入源だったりもしますが…

一方で事故や雪かきや雪下ろしなどで命を落とす方々もいるわけですが…

私個人としては、あまり降って欲しくない

と思いますね

嫌だけど、タイヤチェーン巻いてみた! 意外と簡単!!(笑)

   

  

一言で雪…と言っても

あらためて自分の知識を引っ張り出そうとしても

割と出てこない(笑)

  

で、webでちょっと引っ張てみたら

興味深い記事が…

BBCマガジンの記事で

「雪かき危険 なぜ大勢が雪かきの最中に死亡するのか」

ってタイトルを見つけたんですが

さらに、

「米ニューヨーク州バッファローでは2014年11月半ばの豪雪で、少なくとも2人が雪かき中に死亡した。アメリカでは毎年約100人が同じように、雪かき作業の最中に命を落としている。これはいったいなぜなのか。」

という内容…

「ミシガン州ウィリアム・ボーモント病院の、予防心臓学と心臓リハビリテーション部門の責任者でもあるフランクリン医師の研究チームは、

健康な若い男性が雪かきをすると、ランニングマシンで運動をした時よりも心拍数と血圧の上昇率が高くなると発見した。

「この状態で冷たい空気にさらされると、動脈が収縮して血液供給量が減る。心臓発作が起こる条件がすべてそろうわけだ」

雪かきは腕を使う作業のため、足の作業よりも負担が重く、労働としては特に過酷だ。湿って重たい雪を動かそうとして体に力を入れると、心拍数と血圧の上昇に拍車がかかる。

きつい雪かき作業の最中は息を止めている人が多く、これも体への負担となる。

雪かきはあまりに危険なので55歳以上の人はやらない方がいいと、フランクリン医師は助言している。」

という内容でした…

10日ほど前の朝の様子、こうなるとヤバい予感しかしない…(笑)

  

  

ハァ~

と思いつつも、それでも一度位は雪の中で新郎新婦を撮影してみたいなぁ…

などと…

出来ればダイヤモンドダストの中で…

妄想するのは、自由ですしね(笑)

まだまだ寒い日が続きますが…

体調も気を付けながら、コロナウィルスの感染予防もしつつ

みなさんも十分にお気をつけください

最後まで読んでいただいてありがとうございました フォトグラファー/三田健二

スタッフブログ 一覧へ戻る