Blog

おみくじのお話し

2021/01/30 【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

お正月もずいぶん前のことのように思いますね。。。

今さらですが、初詣に行かれた方も多いと思います。

その時におみくじは引かれましたでしょうか?

おみくじ は 御神籤 と書きますが、なかなか難しい漢字ですね。

そもそも神様のお考えに基づいて物事を進める、という

宗教的な意味合いがあったようですが、大吉や小吉など

運、不運を見るだけのような感覚で見てしまっていますね。

仕事、恋愛、失せもの、など多岐に渡って書いてありますが

何だか書き方が難しくてよくわからない時もありますね。

御神籤はいわゆる占い事ですが、昔から行われている占いに

『粥占神事』(かゆうらしんじ)というのがありますね。

お米を竹にいれてお粥を炊いて、その出来上がり具合で

豊作かどうかを占うという行事です。

もちろん神事で科学的な根拠は無いと思いますが、

占いというか伝統行事として今も行われています。

結果がどうであれ、

五穀豊穣、自然災害のない豊作でありますように

こればかりは祈るばかりですね。

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る