Blog

結婚に関する言葉💬

2021/02/05 【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

皆様こんにちは!

セレモニーコーディネーターの北です☃

                                      

                                            

本日は「結婚に関する言葉」というテーマで

ブログを書かせていただきます✍️

「ブライダル」「ウエディング」「マリッジ」

という言葉、一度はお聞きされたことがあるかと思います

どれも結婚に関連する言葉なのですが、

ニュアンスに微妙な違いがあります😳

                                        

まず一つ目、ブライダル(bridal)

英語の「ブライド(bride)=花嫁」から派生した言葉で、

「花嫁の~」という意味で用いられます👰🏻

例えば、ブライダルフェアやブライダルエステなど💙

結婚関連ビジネスでは、「結婚の」「結婚式の」

という意味でも用いられ、ブライダル業界、

ブライダルマーケットなど、結婚に関わる様々なことを

包括する言葉として使われています⛪️

                                     

二つ目、ウエディング(wedding)

古期英語の「抵当に入れる」「約束する」という

意味からきた「結婚する」という意味の動詞

「wed」の名詞形です☝🏻

結婚にともなう儀式や祝宴を含む、

結婚式当日の出来事を意味します👗

ウエディングセレモニー(挙式)

ウエディングレセプション(披露宴)

ウエディングケーキ、ウエディングドレスも

「ウエディング」を使いますね🎂🤍

                                     

三つ目、マリッジ(marriage)

結婚するという意味の動詞「marry」の名詞形。

結婚という継続的な概念を示す言葉で、

結婚式当日から、それ以降の結婚生活のことをいいます👫

マリッジリングやマリッジブルーという言葉も

ありますね💍

                                     

私も学生の頃覚えるのに少し時間がかかりました😂

へ~そうなんだという気持ちで

知っていただければ嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました🥰

スタッフブログ 一覧へ戻る