Blog

勝手に映画紹介!!🎦

2021/02/20 【神戸 結婚式場】 フォトグラファ

こんにちは!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

フォトグラファーの池田です📸

 

旅行に行けず、うずうず

 

ということで旅行に行けないので

自分の行きたいところを舞台にした映画作品を

勝手にですが紹介します。

 

行きたいところというとそれは沖縄なわけですが、

 

今回紹介するのは

2004年の映画

深呼吸の必要』です

 

 

サトウキビを刈るために沖縄にやって来た若者たちが、

重労働をしながら美味しいご飯を食べ、美しい自然と

島民たちの温かさに触れるうちに次第に変わっていく物語です。

 

期日までにサトウキビを収穫するアルバイト「キビ刈隊」

に応募した彼らはみな初対面で、

約7万本のサトウキビを刈るという過酷な労働をこなしているうちに、

みんなそれぞれ悩みを抱えていることがわかってくる。

 

ひたすら体を動かして食べて寝る。よけいなことは何も考えない。

そして気がつくと、気持ちがふっと軽くなっている。

人間には自然が必要だと思い知らされます。

 

映画に出てくる若者の未来への不満みたいなものと

コロナで先行きが不安で、色んなことで疲弊している現代が

リンクされ、今観ると本当に染みます。

 

劇中のセリフの、沖縄の広大な自然はそれを無条件に受け入れて、

なんくるないさ」と言ってくれる。その一言が、

私たちに深呼吸の仕方を教えてくれます。

 

ただ働き、眠るだけ、何も考えずに感じる

沖縄愛がたっぷり詰め込まれた作品です。

 

 

 

 

 

フォトグラファー 池田

スタッフブログ 一覧へ戻る