Blog

弥生🌙

2021/03/01 【神戸 結婚式場】 バンケット コーディネーター

皆様こんにちは!

いつもエスタシオン・デ・神戸のスタッフブログを

ご覧いただき、ありがとうございます🌞

バンケットコーディネーターの上廣です。

 

さて、3月になりました!

英語では『March』、和風月名では『弥生』ですね🌸

『弥生』になった由来は諸説あるようなのですが、

3月になると少しずつ春が近づき、冬の間は縮こまっていた

たくさんの花や木草が一斉に成長する月、

「木草弥生ひ茂る月(きくさいやおひしげるつき)」が

「弥生(やよい)」と詰まって呼ばれるようになった

と言われる説が有力だそう☺️✨

 

「弥(いや)」は、ますます・いよいよという意味

「生(おい)」は、草木が芽吹くことを意味

 
この時期は桜や桃などたくさんの美しい花が咲きますし、

最有力の説だということも納得できますね(´∀`)

 

ちなみに「弥生式土器」は発見した地名からとっているので

3月の弥生とは関係ありません😆

 

3月には異名として「雛月」「花見月」「桜月」などがあります。

春の兆しを感じるような温かいネーミング😌🌿

出会いの季節でもあり、別れの季節でもありますが

一日一日を大切にしていきたいですね。

 

バンケットコーディネーター

上廣 あずさ

スタッフブログ 一覧へ戻る