Blog

『つくし』のお話し

2021/03/06 【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

つくし、いわゆる『つくしんぼう』が顔を出し始めています。

もちろん皆さんご存知のあの『つくし』です。

しかし何にでも素朴な疑問はつきもので、

そもそも『つくし』って何でしょう?あれが完成形?

調べてみると、つくしはシダ植物のようです。

別名『すぎな』育つと杉の木に似ているから。。。

そうです、つくしは見た目かわいいですが、成長すると

なかなか厄介な農家にとっては『雑草』です。

なかなか駆除できないので『地獄草』という呼び名もあるとか。

よほど農家の人たちにとって嫌な存在なのでしょう。

ところで、つくしは『土筆』と書きますが、確かに筆のように見えますね。

英語では『Horsetail』というそうです。これまた確かに馬のしっぽに

見えますね。

とにかく見た目は可愛い?けれどほっておくと面倒なので

たくさん採ってきて美味しくいただいてください。

私は食べたことないですが、検索するとつくしのレシピは

結構あります。美味しいのでしょうか。。。

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る