Blog

Fisherman 60

2021/03/21 【神戸 結婚式場】 フォトグラファ

皆様こんにちは! 写真室の山中です。

ここ最近の暖かさで近所の日当たりのよい所にある桜が数輪花をほころばせていました。

勝手ながら開花宣言をして、これから暖かくなっていくこの季節に

ワクワクしています。 そして・・・

早くルアー釣りがしたい!!! と思う今日この頃です。

ではつづきです…

釣れた事には満足だったのですが、なんか、たくさん釣ったと言う実感に欠け、

もっと満足感に浸るのは、やっぱり ‘‘ ビク ‘‘が必要だと実感した私は土曜日のある日

学校から帰ってきて、お昼ご飯もそこそこにおじさん店員の元へ向かいました。

そして、普通電車に揺られおじさん店員のいる釣具店に着くと

すぐさまおじさん店員を見つけ、ビクが欲しいと言う事を伝え、

「何匹、釣れたかわからへんねん!」と事情を話し、おじさん店員の反応を

見ました。すると、おじさん店員は店の奥へ行き、何やらゴソゴソと

していました。しばらくすると、ちょっと埃のかぶった茶色い袋を持って

私に差し出しました。私がそれを受け取ると 「それ、あげる!」…

何となく私はありがとうって言い、それを受け取りました。

そして、その袋の中にはやはりビクが入っており、そしてそれは、売れ残りのビクなのか?

この初心者の少年にはこれぐらいで充分だと思ったのかは分かりませんが、

とにかく私はおじさん店員にお礼を言って、そのビクを持って帰りました。

そしてそのビクにこの後、長~く長~くお世話になる事など夢にも思わず、

ちょっと、得した気分になり家路に着いたのでした。

アングラー   山中

スタッフブログ 一覧へ戻る