Blog

親にとっても卒業式

2021/03/24 【神戸 結婚式場】 バンケット コーディネーター

皆様こんにちは!!

いつもエスタシオン・デ・神戸のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

エスタシオン・デ・神戸 角井です。

今日は少しお休みをもらって末娘の小学校の卒業式に出席してきました。

我が家は子供3人いるのですが、小学校の卒業式はこれが最後。

コロナの影響で、式典会場に入れる保護者は一人だけ。

後は教室から体育館の様子を中継で観るスタイル。

あー今時って感じのものでした。

会場には妻に譲ってもらって私が入ったんですが、校歌も歌わないで録音したものを流すだけ。

全体的にあっさりとしていてなんだか少し物足りないなって感じでしたが、こういうう状況なので

出来ただけよかったと思うべきなんでしょうね。

まあ、とにもかくにもこれで我が家の小学校生活はこれでおしまい。

3人分で計13年お世話になった小学校ともこれでおさらばです。

毎回おもうことですが、いつかするのかもしれない子供たちの結婚式。

それが本当に親にとっての卒業式なんだろうなとこういう仕事をしていると考えてしまいます。

そう思うとお客様の親御様にとっても結婚式ってホントに大切なイベントなんだなと改めて考えてしまいます。

これからもそんな思いを持たれる方々に一生の思い出作りのお手伝いをしていかなければと

思い新たにさせられた一日でした。

なんかとりとめのない話しなってしまいましたが、最後までおつきあいいただきましてありがとうございます。

それでは次のスタッフブログでお会いしましょう。

スタッフブログ 一覧へ戻る