Blog

春は名のみの

2021/03/31 【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

タイトル、「春は名のみの、」とくれば有名な歌

「早春賦」の歌い出しですね。

これは、春とは言うもののまだまだ風が寒いよね、という早春の頃を

歌ったものです。

今はもう3月終わり、4月になろうという時で朝晩はともかく

基本、日中は暖かく、花見日和、お出かけ日和ですね。

しかし現実は厳しく、コロナ禍の真っただ中、なかなか普段どおりには

出かけにくいものです。

春とは言うものの、本当の意味での「春」はまだ来ていないかなぁ、

という感じが私はします。

と、あまり暗くなっても仕方ありませんので、ここは流行りの

ベランピングでもして、気分を盛り上げようと思います。

幸い我が家のベランダの前には手が届く距離で桜が満開でございます。

完全に人混みを避けて花見ができる状態なのです。

禍福は糾える縄の如し、と言いますから

新年度はきっと良いことがたくさんあると期待しています!

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る