Blog

UW

2021/03/31 【神戸 結婚式場】 バンケット コーディネーター


エスタシオン・デ・神戸のブログをご覧のみなさま、こんにちは! バンケットのタカクラです。

本日は、エスタシオン・デ・神戸の10階フロアーの窓から見える、神戸ハーバーランドにあるシンボルタワー、

『旧神戸港信号所』について、先月26日のブログでもご紹介しましたが、もう少しお話しさせていただきます。


大正時代に建設された、この信号所では当初、信号旗が掲げられ、神戸港を出入りする船に向けて旗で港の情報を伝えていたようです。(その後、発光信号に変更されたそうです。)


令和の今、旧神戸港信号所は、その役目を終え、歴史ある建造物として、現在の場所に移設保存されています。


現在は、2枚と4枚の『国際信号旗』が掲げられています。

(国際信号旗は船の通信の為に世界共通で使われる旗で、アルファベットの文字旗、数字旗など合計40枚で構成されているそうです。)


写真の4枚組の旗は、上から「K」「O」「B」「E」、


2枚組の旗は、上から「U」「W」、こちらはこの順の組み合わせで
「UW  = 航海の安全を祈る」、という意味になるそうです。

結婚式を「一緒になるおふたりの人生の船出」とたとえさせていただくなら、港でその出航を見送る人達は、航海の安全を祈る思いをもった、家族をはじめとする参列されるゲストではないでしょうか。
そして、その港の役目は、私達エスタシオン・デ・神戸におまかせ下さいませ!

スタッフブログ 一覧へ戻る