Blog

玉串のお話し

2021/04/17 【神戸 結婚式場】【結婚式 (ceremony)】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

私どもエスタシオン・デ・神戸には、YouTubeやブログなどでも取り上げられておりますが

見た目、外観からは想像もできない、本格的な神殿がございます。

その名も『八尋殿』

初めてご覧になる方は、私もそうでしたが、圧巻、の一言です。

建物の中に建物、大きな神社があるわけですから。。。

もちろんそこで神前式が行われ、私も式典として携わっております。

挙式までに神前式の打ち合わせやリハーサルを行っており、神前式ならではの

作法や用語もご説明しております。

さて、お式の中で『玉串拝礼』という儀式がございますが、

この玉串というものを皆様はご存知でしょうか?

聞いたことはある、という方は多いと思います。

玉串とは、いわゆる榊に紙垂をつけたもの、です。

神様と私たち人間とを結び付けてくれる大事なもの、という

ご説明をしておりますが、なぜ『玉串』という名前なのか、については

諸説ありますので特にご説明しておりません。。。

私も色々と調べたのですが、神社本庁のHPにおいても

本居宣長、平田篤胤、六人部是香という錚々たる面々でも

意見が三者三様ですので、『これ!』と決定するのは難しそうです。。。

ただ、とにかく自分の気持ちをこめて大事にお参りするものには

間違いございませんので、言葉の意味にとらわれ過ぎずにお参りを

していただければ、と思っております。

実際の式では皆様やはり大変緊張されますので、

練習の際は何でも、何度でもお尋ねいただければ、と思います。

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る