Blog

扇の留袖

2021/05/10 【神戸 結婚式場】 コスチューム

皆さん、こんにちは!

コスチュームコーディネーターの山添です( ^)o(^ )

 

5月も中旬に入って来て、急に暖かくなって来ましたね!

本日は、扇が特徴の留袖をご案内いたします。

 

 

 

一つ目、こちらはLLサイズの着物です。

柄が全体に高くまであり、ふくよかな人には着映えがします。

扇が重なり合うように縦に並んでいて、扇一枚一枚に

それぞれ違う柄が描かれています。

 

 

 

次は、熨斗目調の柄に小さな菊の花がたくさん描かれていて

その上に桜、松、御所車、鼓の柄がついた扇が舞っているように

描かれています。

斜めの柄の描き方なので、着るととてもシャープな感じになります。

  

 

 

最後に珍しい扇の柄ですが、松、竹、梅を扇のように集めて流水の

上を流れているように描かれています。

その上をたくさんの鶴が集まって、遠くへ羽ばたいて行く様子が

わかります。

 

いかがでしたか(#^.^#) 扇でも色々な描き方がありますね。

また色々ご紹介して行きたいと思います。

見てくださいね !!!!!!

スタッフブログ 一覧へ戻る