Blog

聖テオドシオ教会

2021/05/13 【神戸 結婚式場】【結婚式 (ceremony)】 セレモニーコーディネーター

みなさま、こんにちは!いつも、エスタシオン・デ・神戸スタッフブログをご覧頂き、ありがとうございます✨セレモニーコーディネーターの十川です☺️

本格的な梅雨空になる前の、眩しいくらいの青い空と天気に、『こんなに天気が良いのに…』とテンションが下がってしまってばかりですが⤵️⤵️⤵️、今私達に出来る事を考えながら、みんなで頑張っています💪🏻

本日の私のブログは、大好きなステンドグラスがあるチャペルである『聖テオドシオ教会』の名称の由来ついてのお話しをしたいと思います✨✨✨

日本の仏教では、一般的にお釈迦様の誕生日とされる『4月8日』を仏事行事としてお祝いがなされ、おめでたい日とされています!キリスト教でも、数多くの信者の中で、聖人(伝説になるほどの非常に敬虔で他の信者の模範になるべき人物)とされる方がいらっしゃいます😌

聖人の誕生日や天に召された日を記念して、世界各国では、国民の休日としている国もあります!皆様が良くご存知の『イエス・キリスト』様は12月25日、そして『聖バレンタイン』様は2月14日など、その他世界各国で数多くの聖人の記念日があります!

聖人ゆかりの日は、縁起の良い日と考え、エスタシオン・デ・神戸の12階教会式場は、1月11日(グランドオープン)の聖人のお名前にちなんで命名されております!

『テオドシオ』様は、トルコ🇹🇷中東部(カッパドキア)でご生誕され、エルサレムで司祭となりました。山中に籠り、祈りと瞑想の生活を始められたそうです⛰その場に導かれるように、多くの青年男女が集まり、修道生活を始め、その後共同体として発展していきました。

旅をする者の宿舎、病院などを設立し奉仕活動をされました。その後数々の苦難を乗り越えながら、105歳でお亡くなりになるまで、一生涯修道生活を送られました!!!(パレスチナ修道生活の祖とされているそうです)

@KeiichiroMatsuoPhotography

いかがでしたでしょうか、大変縁起の良いお名前をいただいている『聖テオドシオ教会』!是非ともお越しいただき、優しいステンドグラスの光✨✨✨に包まれていただけたらと思います!

スタッフブログ 一覧へ戻る