Blog

トケンランのお話し

2021/05/24 【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

さて、いきなりトケンランと書いても何のことかよくわかりませんね。

では『杜鵑蘭』ではいかがでしょうか?

これで、蘭、何か花のことかな、とわかっていただけたと思いますが、

今度は『杜鵑』って何なの、、、となりますよね。

トケンランはラン科の植物です。それも希少な。

『杜鵑』というのはホトトギスのことで、なんでもこの植物にある斑点を

ホトトギスの胸、腹部にある斑点に見立てたことによる和名だそうです。

ホトトギスってあの『ホーホケキョ』の鳴き声しかイメージないですが

調べてください、確かに斑点というかマダラ模様です。

『トケイラン』ですが、画像を見ていただくとわかるように

ウェディングドレスを着ているように見えませんか?

人の顔やサルの顔に見える植物もありますが、

このトケイランのドレス姿はなかなか素晴らしいと思いませんか?

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る