Blog

貴婦人と白鳥

2021/05/29 【神戸 結婚式場】 バンケット コーディネーター

エスタシオン・デ・神戸のブログをご覧のみなさま、こんにちは! バンケットのタカクラです。
エスタシオン・デ・神戸の10階フロアーの窓からは神戸の港の景色がよく見えます。以前から何度かお伝えしていますが、いろいろなものが見えます。


その中で本日、ご紹介するのがこちらです。

珍しい光景がエスタシオン・デ・神戸から見えました。

(撮影した日は今年の2月15日の午後)

目の前に見える神戸港の中突堤に、2隻の船が停泊しています。


調べてみると、この2隻の船は、船員を養成する海技教育機構の練習帆船で

左側が「海の貴婦人」と呼ばれる


「 海王丸 」で、


右側が「太平洋の白鳥」と呼ばれる


「 日本丸 」という名前の日本を代表する帆船であるそうです。


さらに調べてみると、以前はクルーズ客船がよく停泊していた中突堤で、この2隻が並んで停泊するのは初めてのことなんだそうです。

練習船は定期的に神戸に寄港しています。

(練習船の神戸港の発着予定は海技教育機構のホームページで調べることができます。)

気になるかたはエスタシオン・デ・神戸、10階フロアーの窓から見てみませんか!

(この日は他にも撮影しました。)


(東の空に虹が現れました。)


(潜水艦が移動していました。)


いろいろ見えます! 皆さまお気軽にお越しください、お待ちしてます!!

スタッフブログ 一覧へ戻る