Blog

結婚式のあれこれ💍#1

2021/05/31 【神戸 結婚式場】 ウェディングプランナー

皆さんこんにちは(*^^*)

ウェディングプランナーの木村です!

いつもスタッフブログをご覧いただき、

誠にありがとうございます💖

 

本日は、神前式での「三々九度」について

お話をしていきたいと思います👘🌿

 

神前式の儀式の一つ「三々九度(さんさんくど)」。

聞いたことがある!という方もいらっしゃると思います🤔

三々九度とは、新郎新婦がお酒を酌み交わす儀式。

どんなことをするかは知っていても、

意味までは知らない!という方も多い

のではないでしょうか?

 

 

三々九度は、大きさの違う三つの杯を使ってお酒を

飲みますが、それぞれのサイズの杯は、

「現在・過去・未来」の時間軸を表す意味を

それぞれ持っています。

 

小:過去を意味するもの。先祖に向けた新郎新婦の

巡り合わせの感謝の意味が込められています。

中:現在を意味するもの。二人で末永く、

力を合わせて生きていく意味が込められています。

大:未来を意味するもの。両家の安泰と子孫繁栄の

意味が込められています🤔❣️

 

このそれぞれの意味を理解した上で酌み交わすことに

意味があると思うので、是非和婚を検討されている

方は知っておいてくださいね☺️❤️

 

 

エスタシオン・デ・神戸にも神前式会場

「八尋殿」がございます⛩🌿

総檜造りで立派なお社まであり、完全屋内型なので

天候や気候に一切左右されることなく挙式を

執り行えます☺️✨

是非和婚を検討されている方は、一度ご見学に

お越しくださいませ♪

 

エスタシオン・デ・神戸 公式HPはこちら💁‍♀️❤️

  

 

ウェディングプランナー

木村 瑠里

スタッフブログ 一覧へ戻る