Blog

Fisherman 77

2021/06/06 【神戸 結婚式場】 フォトグラファ

皆様こんにちは! 写真室の山中です。

思いっきりいい天気の日があったり、どんよりとした曇天の日があったりと、

やはり、まだ梅雨なんだな~と思ったり致しますが、いずれにせよ早く梅雨明け

しないかと思います。

ではつづきです…

想像以上の川の冷たさに悲鳴を挙げた私はすぐさま川から上がりました。

そして、岡本君を見ると、ひざ下ぐらいまで水に入ったままでした。

その時私が思ったのは ‘‘彼は少しぽっちゃりしてるから大丈夫なんかなー‘‘

それに引き換え、私と言えば、がりがりのほそっちょだからたえられないのかなーと

思っていました。が、よく見ると彼も必死に耐えているようで、ウキを見つめているだけで

身動きがほとんどなく、やはり耐えているんだなーと分かりました。

すると彼は、足が凍ると言いながら川から上がってきました。

さすがの岡本君も耐えきれなかったようで、それもそのはず5月か6月だったと思います。

真夏でも結構冷たいもので、まだまだ冷たい頃だったのです。

そしてふとっ閃いた私は彼にこう提案しました。

「靴のまま入ったら良いやん」… すると、「お前の靴は濡れとうからいいけど」と、

確かにわたしの靴はぐじゅぐじゅで、そのまま川に入っても問題なく、ただ、彼の靴は

そんなに濡れてなく、躊躇するのも納得です。   だったらと、私は靴だけを履いて

今一度、川に入りました。  一瞬、いける!と思ったのですが、すぐに冷たさが

ひろがり、根を上げる事になります。

そして、この後彼が考えた事はとんでもない提案でした。

アングラー   山中

冷たい川
こくぶ
イヤガ谷川

スタッフブログ 一覧へ戻る