Blog

日本最古の時計台

2021/06/12 【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

6月10日は『時の記念日』です。

祝祭日が無い6月なのでこの『時の記念日』を祝日にしても

良いのでは、と思っているのですが。。。

由来は天智天皇の御代と言いますから、問題無いのではないでしょうか。

さて、その『時』を報せると言えば『時計』ですが、

この度、日本最古の時計台論争に終止符が打たれた、というニュースがありました。

争っていたのは『札幌の時計台』と『辰鼓楼』です。

札幌の時計台は知っていても『辰鼓楼』は?という方も多いでしょう。

読み方は『しんころう』。兵庫県豊岡市出石町にある時計台です。

辰鼓楼

で、どちらが古かったか、結果を申しますと

日本最古の時計台は『札幌の時計台』でした!

私も含め、兵庫県の方、残念でした。

何でも、両方の稼働は1881年というのはわかっていたそうで、後は日にちです。

札幌の時計台は8月12日、辰鼓楼は9月8日だったそうです!!惜しい!

このニュースが良い話だな、と思ったのは、これを調べて公表したのが

負けた出石観光協会側だったというところ。

わざわざ負けたことを発表する潔さに心打たれましたね。

事実が判明しても『日本最古と言われる~』とか『可能性のある~』くらいで

お茶を濁しておいても良さそうなのに。。。

一度訪れた事のある場所ですが、このニュースを聞いて

また機会があれば是非行ってみたいですね!

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る