Blog

ビワのお話し

2021/06/19 【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

ビワの美味しい季節になってきました。

皆さんはビワはお好きでしょうか?

このビワは食べられる方、果物の『枇杷』です。

もう一つの『琵琶』は楽器ですね。

おんなじ『ビワ』ですが、どちらが先に『ビワ』という名前がついたかわかりますか?

正解は楽器の『琵琶』です。

何でもビィン、パァンとかき鳴らすのでその音色からだそうです。

ピィンパァン → ピパ → ビワ 

果物の枇杷はもちろん、楽器の琵琶に形が似ているから。

それにしてもそのまま『ビワ』とは、そのまま過ぎる気もします。

琵琶湖も当然、琵琶の形に似ているから、というのが一般的な説です。

(諸説あり)

歴史にお詳しい方は『淡海』(おうみ)と昔は呼んでいたのをご存知でしょう。

そこから旧国名『近江』になったのですが、

琵琶湖になったのは江戸時代くらいからだそうです。

ドローンも、もちろん飛行機も無い時代に琵琶に形が似ているということを

昔の人が分かっていた、という事ですよね。スゴイですね!

そんな事を考えながら枇杷を食べるのも一興かと。。。

枇杷

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る