Blog

祇園祭りのお話し

2021/07/03 【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

7月に入ると何が始まるかと言いますと

祇園祭りが始まります。

関西と言わず日本でも有名なお祭りですが

(日本三大祭りの一つですね)

意外と知られていないのは

7月の一カ月間、祇園祭が行われている、ということ。

有名なのは宵山と山鉾巡行ですが、

それ以外にもお祭り、神事が行われています。

最初にあるのが吉符入(きっぷいり)です。

神事の打ち合わせだそうです、

それから『お千度』

神事の無事を祈って八坂神社に参拝します。

他にも色々ありますが、何しろ歴史と伝統の行事ですので

ネットで調べてみてもよく分からない言葉がたくさん出てきて

何をどうする儀式なのかよくわかりません。。。

最大のイベント、宵山と山鉾巡行は17日と24日に行われます。

神様をお迎えするのとお送りするのとで2回になるそうです。

特に京都ならではの風情を楽しめるのが宵山でしょうね。

前夜祭みたいなものですが、日が暮れて提灯に灯りがともり、祇園囃子が鳴って

山や鉾を観るのがなんとも言えない風情です。

山鉾巡行は昼間に行われます。市内を練り歩く、といった感じなので

荒々しさはありませんが、豪華絢爛な山鉾をを観るのも楽しいですし、

コンコンチキチーンコンチキチーンとお囃子が鳴って

ゆっくりと山鉾巡行されるのが如何にも京都という感じです。

昨年に続き今年も残念ながら山鉾巡行は中止だそうです。。。

厄災を鎮めるために始まったお祭りなのに残念ですが

来年こそは開催されることを祈っております。

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る