Blog

新郎の結婚式当日

2021/07/15 【神戸 結婚式場】【結婚式 (ceremony)】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

結婚式当日に新郎は何をどうするべきか?

皆さんおわかりでしょうか?

もちろん皆におめでとうと言われてニコニコしていたらいいのですが

それだけではありません。。。

まず、朝、いつもどおりではなく、ちょっと早めに起きましょう。

やはり特別な日なのでここは大事にしていただきたい。

「いつまで寝てるの!」と言われないようにしましょう。。。

支度するのは新婦よりだいぶ遅いから、、、と思われるかもしれませんが

皆さん新郎新婦揃ってのご来館が多いです。

式場についてからですが、それぞれの家族、親御様が参列の場合は、その方々が

どこでどうされているのか気にしていただいた方が、と思います。

親御様は早めに来られますし、式場、ホテルにくるのが初めてとか二回目くらい、

という方も多いので最初のご挨拶をかねて案内していただけたら、と思います。

式、披露宴が始まったら、内容にもよりますが皆さんと写真を撮ったり、

お話しをしたりする時間があると思いますが、できるだけ満遍なく、新婦側への

お気遣いもお願いします。自分の内輪だけで盛り上がりすぎないように。。。

もちろん飲み過ぎるのはNGです。二次会ならまだしも、とは思いますが、

主役は自分たちですが、ホスト役でもありますので。。。

それと忘れてはいけないのは新婦のエスコートです。

慣れないことだとは思いますが、新婦のドレスのほうがもっと慣れないことなので

ちょっとした物も取りにくかったり、自分で写真を撮るのも難しかったりするので

常に気にしておいていただきたいです。

それからほとんどの方がされる『謝辞』です。

新郎最大の見せ場と言ってもいいですね。

出来ればメモの用意をおススメします。

もちろん覚えておいたらいいのですが、いざという時の為に。

それとノープランで思ったことを言う、という方もいらっしゃいますが、

ノープラン過ぎると短すぎたり、長すぎたりという傾向がありますので

お気をつけください。もちろんそれも『らしさ』ではありますが

新婦様はやっぱり、決めるところはビシッと決めて欲しい、と

思っておられると思います。

ちなみに私の場合は思い出したくないような実績ですので

私のようにならないよう、お祈り申し上げます。

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る