Blog

雨の日の結婚式③🌧

2021/07/19 【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

みなさまこんにちは🌞

いつもエスタシオン・デ・神戸のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます😊

セレモニーコーディネーターの北田です✿

 

今回も前回、前々回に引き続き、雨の日の結婚式についてお話していきます!!

 

まずはハワイから!

 

「No rain,No Reinbou」

和訳すると「雨が降らなければ、きれいな虹を見ることはできない」。

 

雨の後にきれいな虹が見えるように、がっかりすることがあっても、そのあとにはもっと良いことが待っている!という希望にみちた言葉です🌈

 

次は中国!

 

中国では、古くから「雨龍」と呼ばれる神様の使いである龍が「神が恵みを授けた証」として雨を降らせるという言い伝えがあり、そのことから、結婚式に雨が降ることは、神様に祝福されていてとても縁起がいいとされ、婚礼時に雨を望む人がいたそうです!!

 

 

「雨は神様からの贈り物」

 

演出で人気の「フラワーシャワー」や「ライスシャワー」なども神様からの贈り物として雨を模したものといわれているそうです🌧

 

素敵な言葉がたくさんありましたね~😊

雨の日の結婚式をした新郎新婦様が幸せいっぱいになりますように💕

スタッフブログ 一覧へ戻る