Blog

Moon

2021/07/24 【神戸 結婚式場】 フラワー アーティスト


エスタシオン・デ・神戸スタッフブログをご覧の皆さまこんにちは

フラワーコーディネーターの松本です

今宵は満月ですよ✨🌕

皆さま見ることができましたか?

ブライダルに関係する月といえばハネムーンが思い浮かびました

そもそもなぜハネムーンというのでしょう

ハネムーンは英語で「honeymoon」と書きます

つまり「honey(はちみつ)moon(月)」です

「honey」は、夫婦で甘く過ごす新婚の時期を甘いはちみつにたとえています

ミツバチは多産なので、子宝に恵まれるという意味があり子孫繁栄を願っています

古代ゲルマン民族は、結婚後に蜂蜜(honey)で作ったお酒をひと月(moon)飲む習慣があったことが語源という説もあります

もともとは「結婚してから1ヶ月間」のことをハネムーンと言っていました

しかし、この期間に旅行に行くカップルが多いことから、いつしか新婚旅行自体をハネムーンと言うようになったそうです

まだまだ旅行に出かけるには

難しい状況ではありますが

美しい月を眺めながら

これからのことを話し合うのはいかがでしょうか

素敵な時間になりますように🍀

フラワーコーディネーター 松本 知佳

スタッフブログ 一覧へ戻る