Blog

水鉄砲のお話し

2021/07/27 【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

子どもの頃に欲しかったオモチャはたくさんありますが、

大人になると当然興味を失ってしまいますが

意外と?今でも気になるオモチャが『水鉄砲』です。

『水鉄砲』といえば、まぁ単純に水を玉の代わりに吹き出すオモチャ。

構造は単純な筈なのに子どもの頃は使い方が悪かったのかすぐに壊れていました。

(すぐに水以外の砂とか入れがち。。。)

そこで最新の水鉄砲を調べてみると流石に子どもの頃から比べると

すごい進化をしておりました。

まず、種類が無茶苦茶あります。

水鉄砲

オーソドックスな拳銃タイプからライフルタイプ、背中にタンクを背負うタイプや

なんと傘タイプもありました。

傘タイプは柄の部分が水鉄砲になっており、もちろん傘としても使用できます。

つまりは究極の攻防一体型と言えます。

しかし、すぐに傘部分を壊してしまい傘としては役に立たない状態にして

親に怒られるパターンが想像できますね。。。

(傘としても使えるから、とお願いして買ってもらったのに。。。)

水鉄砲は大人も子供も男女の差も無く遊べますし、

基本水なので怪我もしないはず。。。

大人としてはリアルなアサルトタイプが良いですね。

タンクがマガジンになっているので給水する時に本物の銃っぽいです!

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る