Blog

お盆のお花🌻

2021/08/04 【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

みなさまこんにちは🌞

いつもエスタシオン・デ・神戸のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます😊

セレモニーコーディネーターの北田です✿ 

 

今回は前回予告していたお盆のお花をご紹介します!!

 

1つ目は「菊」。

 

 

菊は悪い気の流れを取り払うと言い伝えられ、花びらが散りにくく長持ちし、昔からお盆に限らず故人へ手向けるお花として用意られてきたお花です。

 

2つ目は「キンセンカ」。

 

 

黄色やオレンジのあたたかい色味と、大振りな花びらが特徴的なお花で、寂しい雰囲気のお墓に派手すぎない華やかさと温かい色を添えることができ、花言葉には「別れの悲しみ」「慈愛」などがあります。

 

3つ目は「トルコキキョウ」。

 

 

上の画像のように紫色に縁どられた真っ白な花びらのトルコキキョウはお供えなどによく使われています。

 

4つ目は「カーネーション」。

母の日には赤いカーネーションが使われますが、お盆のお供えに仏花としては白のカーネーションが多いです。

 

最後にご紹介するのは「リンドウ」。

 

 

細身の茎で、少しとがっており、上向きに咲きます。

花言葉には「誠実」「悲しみに寄り添う」などがあります。

 

最後に、日本では慶事には奇数が良いとされており、あまり多すぎると供えにくくなるので3,5,7本がちょうどいいみたいですよ!!

 

スタッフブログ 一覧へ戻る